×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

髭剃り負けの対策とカミソリ負けの薬を検討中の方へ

髭剃り負け・カミソリ負けの必ず押さえるべきポイント

1.ひげ剃り後は必ずローション等で保湿ケアする

ヒゲを剃るという行為自体、かなり皮膚に悪い影響を与えているのですから、

シェービング後は必ず、美容成分たっぷりのローション等でケアして下さい。

時間があれば、蒸しタオルを併用するとより良いでしょう。

2.深剃りをしないこと(ヒゲ剃り時間の短縮)

そもそも、ヒゲが薄い人は、髭剃り負け・カミソリ負けを起こしません。

だから、ヒゲが濃い人が深剃りしないためには、ヒゲを薄く、

ヒゲが伸びるのを遅くすればいいのです。


この両方ともを解決してくれるのが、プレミアムアフターシェイブローション

です。

髭剃り負けよ「さようなら」  ローションの詳細はこちら

カミソリ負けの根本的な対策

ひげが濃い方は、ついつい力を入れて剃ったり、深剃りしてしまします。

もう、これは仕方がないことですね。ソフトに剃っていたら、青ひげ状態になるからです。

そこで、今後、カミソリ負けを起こさないようにするためには、ヒゲを薄くするしかありません

だからと言って、エステでヒゲ脱毛までしなくても、ヒゲを徐々に薄く、伸びるのを遅くできるローションが

あります。

ヒゲを薄く、伸びるのが遅くなる  体験談はこちら

髭を剃ると必ず髭剃り負けをしてしまう方。毎日のことなので、荒れた肌を放っておかずに髭剃り負けの対策を講じましょう。髭剃り負けやカミソリ負けには、アフターシェイブローションがおすすめです。ただ単に、髭剃り後の荒れた肌へのクリームやローションケアと違い、根本を改善してくれます。つまり、ヒゲを薄くしてくれるのです。肌荒れでどうしようもないくらい痛んでいる方は、すぐ皮膚科に行きましょう。でもそこまでひどくない方は、まずは口コミ評判も良くリピーター続出のアフターシェイブローションをお試し下さい。

Copyright © 2014 髭剃り負けの対策 | カミソリ負けの薬· All Rights Reserved·